マイナス7℃の世界からやってきました。Tokyo Snowman

Tokyo Snowman

マイナス7℃でも、凍らない。
注いだ瞬間、フローズンドリンクに。
“今までにない付加価値を生み出す”ドリンク専用“過冷却”冷蔵庫。

通常、液体は0℃から凍り始めます。しかし、Tokyo Snowmanで冷やしたドリンクは、-7℃でも凍ることを忘れ、液体の状態をキープします。一瞬にしてフローズンドリンクが出来る様子を是非動画で御覧ください。

ドリンクは、あなたの合図で、凍ることを思い出す。

液状のドリンクに、一定の衝撃を加えると、一瞬にして凍り始めます。
ドリンクに氷の欠片や果実などを入れた衝撃で、凝固させることも可能です。
あなたの合図で、凍ることを思い出すのです。

その秘密は、“過冷却”という現象。

“過冷却”とは、通常は液体が凍るはずの温度(凝固点)以下の温度になっても凍らず、液状をキープする現象。
Tokyo Snowmanでは、凍るきっかけを取り除き、成功率の高い過冷却飲料を作ることができます。

液体状態のドリンクにイチゴを落とすと、一瞬にして凍り出す。

Tokyo Snowmanが生み出す、ドリンクの新たな可能性。
それは、従来のドリンクの常識を覆します。

様々なドリンク・容器の冷蔵が可能

ジュース・炭酸・コーヒー・アルコール飲料。様々な種類のドリンクは勿論、ペットボトル・紙パック・お酒のビンなど、どんな容器も収容可能です。
従来は冷凍庫に入れることができなかったドリンクも、Tokyo Snowmanで冷蔵しておけば、飲む直前にフローズンドリンクにできるのです。

ドリンクに“今までにない付加価値”を

Tokyo Snowmanで冷やしたドリンクによる驚きと楽しさのパフォーマンスは、飲食店・パーティーなどにも最適。ドリンクの提供時に、今までにない感動を。
フローズン冷酒も手軽に実現できます。

PRODUCTS LINE

MD-TSM091

Tokyo Snowman SUS扉仕様

MD-TSM091

形寸法W540×D616×H1005mm
電源AC100V,50/60Hz
庫内温度0℃~-18℃(設定単位0.5℃毎)
有効内容積91L
製品貴重56kg
定格消費電力冷却時195/180W,霜取時310/330W
標準価格¥350,000(税別)
※庫内温度設定は飲料によって異なります。
※収容可能本数:500mlペットボトル40本、日本酒ワンカップ80本

温度推奨マニュアル

MD-TSM091G

Tokyo Snowman ガラス扉仕様

MD-TSM091G

形寸法W540×D616×H1005mm
電源AC100V,50/60Hz
庫内温度0℃~-18℃(設定単位0.5℃毎)
有効内容積91L
製品貴重56kg
定格消費電力冷却時225/210W,霜取時340/360W
標準価格¥398,000(税別)
※庫内温度設定は飲料によって異なります。
※収容可能本数:500mlペットボトル40本、日本酒ワンカップ80本

温度推奨マニュアル